対策をする

鳩というと、公園などで見かけるととても可愛い生物です。餌をあげると鳩から近寄ってくれるので、とても可愛らしい印象を受けます。ですが、この鳩が自宅のベランダに住み着くことで悩んでいる方が多くいます。住み着かれることで起こる一番のトラブルは、糞の被害です。鳩の糞というのはとても量が多くて、ベランダにされるだけで景観が損なわれます。そして、鳩の糞は粘着質なので、掃除してきれいにしようにも簡単に除去できません。どんなに頑張っても清掃しても、なかなか落としにくい汚れです。なので、非常にストレスを感じます。また、鳩の糞は放置すると、雑菌の増殖を引き起こしてしまうことになります。そのため、感染症などの二次的被害を引き起こすこともあります。なので、すぐに鳩対策をする必要があります。

スムーズに鳩を追い出すためには、専門の業者に依頼すると良いです。素人が自分で対策を行おうとしても、なかなか効率よく鳩を駆除することはできません。専門業者に依頼すれば、防鳥バードネットを自宅のベランダに施してくれます。これは、ネットを張ることで物理的に鳩を侵入させない対策です。侵入すると考えられる開口部に、バードネットを施工します。ネットは隙間なく取り付けられるので、確実にできます。その他にも、業者では電気ショックという対策も行います。これは文字通り、電気ショックで鳥にショックを与えて飛来を防ぐものです。流れる電流は微弱なので、鳥にも人にも安全です。また、電源はソーラーパネルなので、ランニングコストもかかりません。