被害について

住宅に大きな被害を与えるシロアリですが、もしこのアリを発見した場合にはすぐに業者に駆除を頼むことが大切です。ですがシロアリを駆除する場合に、どういった方法で駆除するのか知っている人は少ないです。駆除方法を知ることで、今後どういった事を注意しておけば、発生するのを防げるのか知る事にもつながるため重要です。ここでは業者がおこなう駆除方法を紹介していきます。 シロアリの駆除に業者が使用する薬剤は、一般人が購入できない強力なものが使用されるのです。そのため、安全性に注意しながら駆除していく作業をしているのです。駆除の方法で一般的なものは、薬剤を散布する方法です。シロアリは床下に発生しているケースがほとんどなので、床下点検口から床下に入るのです。

被害の多い場所としては、水まわりの土台の柱が多いのです。被害が大きい場合には、柱を切断し新しい柱を設置しなおすケースもあるのです。床下に散布する場合は一面に散布する事が大切で、特に水まわりには多く散布するのです。また柱の中にまでシロアリが侵入している場合や、薬剤がとどかない場所には、柱に穴を開けてその中に薬剤を注入する方法もあるのです。 薬剤を使用しない駆除方法としては、ベイト工法というものがあるのです。この方法はシロアリにとって毒になるものを餌にまぜ、その餌を食べさせる事により巣ごと全滅させるという方法です。この方法はシロアリが餌を食べないと成功しないため、数ヶ月に一回餌を食べているかどうか確認する必要があるのです。